Freelance Visual Designer, Nana Murata.

初めてCOFFEE MEETINGしてみた話(大人の階段ちょっと登ったと思った話①)

May 28, 2016

昨日、初めてCOFFEE MEETINGしてきました。

フリーランスになって、確実に外に出る機会&人と会う機会が激減し、危機を感じているので

いろんな人と会ったり話したりしたいなと思って見つけたCOFFEE MEETING。

 

記念すべき初めてのミーティングはランチを兼ねたもので

フリーでWEBに関するお仕事をされている男性の方と。

 

お会いするまで、何度もプロフィールページを行ったり来たり、

他の方からの「こんな方です」紹介のコメントを熟読したりと、ドキドキ。

 

「どんな人かなぁ、こわい人だったらどうしよう」

「Webができると広がるよな〜

 Webの仕事もとっっきどきあるから、そういうお話聞いてみたいな、

 でも私は相手にとって何か有益なことを話せる自信ないけど、大丈夫かな…」

「っていうか私で大丈夫かな、私は何話せばいいんだろう」

どきどき どきどき…

 

なんて心配を募らせていましたが、いざお会いしてびっくり。

優しい笑顔で迎えてくださり、あれ、何だかやわらかい雰囲気!

とても和やかで楽しく、とっても充実した刺激的な時間を過ごすことができました。

 

Webに関して全くのど素人のため、

たぶんかなり初歩的なこととかすごくいろいろ質問攻めにしてしまったのですが

(Webのお仕事されてるので仮にその方をWさんとします)

Wさんは、とてもわかりやすく、スマートに答えてくださり、なるほど&驚きの連続!

あんなに心配してたのに、お話しやすい雰囲気でついつい喋れちゃって喋りすぎました。

 

新しい挑戦のお話も頂き、自分の選択肢が増えるような、

そして仕事やフリーのお金の収支についても真面目に考えるきっかけになる体験でした。

Wさんはバリバリのビジネスマンで、

働き方や、仕事の差別化、収支の考え方まで論理的にお話してくださいました。

なんか目の前のことでいっぱいいっぱいで、真面目に考えることを面倒くさがっていましたが

(ダメなのはわかってるけど何とかなっちゃってたし…もともと超めんどくさがり)

働き方やビジネスを計画的に考えることも面白いな、考えようかな、と思えました。

あぁ、何か大人の階段のぼったなぁ、ちょっと。

こうやってその道の先輩に助けて頂いて、

私みたいな出たとこ勝負でフリーになった人間はちゃんとした大人になっていくのかな。

(実際もともと中身がしっかしりた大人の方もたくさんいると思うけど。)

背中を押していただきました。

Wさんありがとうございます。

私もこの先 Wさんのように誰かの背中を私なりの形で押せるようになります。

 

こうやって、普段の生活では関わりのなかった誰かと会って、

何か役に立つことができたり(仕事でもそうじゃなくても)、

一回きりでなくつながりを持てたり、私の場合は背中を押していただいたり

そうすることって、とってもありがたくって、そしてとってもワクワクするなぁと思います。

 

またこの先もいくつかミーティングの予定があるので、

相変わらずちょっとドキドキしながら それを楽しみにしています。

 

私も早く役に立てるようになりますように。

 

今日のお話はここまで。

 

 

Please reload

NANA MURATA

Freelance Visual Designer / Illustrator

効果的に魅せることの出来る「見た目」を作る仕事をしています。

肩書きや分野の枠にとらわれず世界観をデザインする仕事がしていきたいです。

モノやコトや空間の物語を視覚化するような。

 

【好きなもの】

 靴 / 本と本屋と本を買うこと / 

 映画と映画館 /ロボット/チョコレート/赤

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle
ARCHIVE
Please reload

CATEGORY
Please reload